ホーム>自然市場えころじあブログ>オーナー日記>ヘンプ(麻)グッズが揃いました!
オーナー日記

ヘンプ(麻)グッズが揃いました!

栽培が規制され、素晴らしい麻が日本から少なくなっておりますweep
麻と言えば、皆様ご存知のように神社などのしめ縄に使用されます。
やはり神聖な場所に麻が使われるのには意味があるのでしょうか?!

その他では、麻の服、着物や下着など、それを着ていると体がよろこぶ・・confident
なぜ、そんな素晴らしい麻が規制されるのでしょうか?(知ってる人は知っているban

ヘンプ(大麻)といえば、日本では禁じられた危ないものというイメージが刷り込まれていますねdanger
ですが、戦前は貴重な繊維および食糧素材として政府の推奨のもとで大麻の栽培がさかんでした。
しかし、これらはすべて昭和23年7月10日施行の大麻取締法で一変します。大麻取締法の施行前には約19500あった麻農家が、
法律の施行後3年で50にまで激減したともいわれます。大麻は、種や茎の特定加工品を除き、
すべて危険な麻薬であるとして人々の生活から消えていく運命をたどるのですthink

その大麻禁止を日本に持ち込んだアメリカでは近年、医療用途の大麻解禁が州単位で加速しています。
しかも医療用に限り許可しようという動きも進んでいるのです。
まあこの国では、製薬会社や医療業界の利益が減るようなことは、絶対にしないでしいょうねbleah

そんな数が少なくなった麻農家さんが、もっと馴染みのあるものとして広めて行きたいと、
色々な、麻グッズをオリジナルで作っております。

玄関やお部屋に掛けておくと、魔除けや浄化作用があると言われる飾り物(壁掛け・ストラップ)や、
お茶、麻の茎を炭にした、麻炭スティックや食品用麻炭パウダー、お香、バスソルトspa
どれも素敵な商品です!
是非一度、ご覧いただければ、きっとお気に召すものがあるかもですheart04
禁じられるほどパワフルなヘンプ(麻)の力、ヘンプ復活が地球を救うのだーーーっ!!

※ヘンプ(麻)の歴史と魅力、その効果より一部抜粋
201941916850.jpg
東京・大田区・田園調布・自由が丘・有機農産物・宅配

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.d-ecologia.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/222