ホーム>自然市場えころじあブログ

自然市場えころじあブログ

夏野菜の定番!

おはようございます!
お天気も良く、気温もグングン上がってきてますねsunsun
本日も各産地から、ドカッと入荷してきました!

そして夏の定番といえば枝豆でございますねconfident
早生とは言え、しっょぱなからコクもあり、豆も大きめでとても美味しいです。
今更ですが、薬品を使用せずに育ったお野菜は違いますねgood

本日もご来店、宅配のご注文をお待ちしております!!
2019614111628.jpg
東京・大田区
・田園調布・自由が丘・有機野菜・宅配

葉っピイ向島園の有機煎茶!

5月に入りまして新茶のシーズンが到来しておりますclover
今年から、有機茶葉を生産しております静岡県の向島園さんの
有機お茶シリーズがエコロジアのアイテムに加わりましたhappy01

食を題材にした有名な漫画「美味しんぼ 101巻-食の安全」でも取り上げられられた、けっこう有名な茶園!
代表・園主 向島和詞さんの作るお茶は、なんとも香りがよく優しいお味ですconfident

お茶は農産物に比べて残留農薬の基準とされる数値が高いのはご存じでしょうか?
例えば野菜や果物の中で、基準値の高いレタスや春菊で10ppm。
それに比べお茶は、なんと30ppmと3倍ですwobblyオーマイガ~~sign03
しかも許可されている農薬も200種類近く存在!

その理由も面白く、「直接食べたりしない」「一度に使う量が少ない」などなど、
わけの分からない理由をこじつけるお国でございますshock
そんな農薬大国にっぽんfuji

さらに、苦労をして農薬・化学肥料を使わないで頑張っている心ある農家さんから
有機JAS法とやらで、お金を巻き上げる国なんでございますねdown
ドイツのように、「そんな農家さんに国が支援をするべきでしょ!」と数十年前から叫んでおりますangry

話はかなり反れましたが、そんな向島さんの有機のお茶を是非ともお飲みいただけたら幸いでございますheart
煎茶800円・煎茶1000円・茎茶700円・煎茶TBタイプ667円・縄文のお茶1500円・熟成三年番茶750円(すべて本体価格)
2019526101056.jpg
2019524192041.jpg
東京・大田区・田園調布・自由が丘・有機農産物・宅配


 

青梅の予約を開始します!

さてさて大変お待たせをしましたが、今年も、青梅を販売いたしますscissors
今年も、おなじみの奈良県五條市の稲田農園さんから届きます!
もちろん農薬・化学肥料は使用せず、丹精込めて作り上げた大和の梅です
価格も配送料が高騰してる中、今年も据え置きにさせて頂きますので、沢山のご注文をお待ちしておりますsign01

6月上旬は皮が厚く、果肉が肉厚でエキスが多く出る「鴬宿」(おうしゅく)から始まります。
こちらは梅ジュースや梅酒向きで、梅干しには不向きです。
6月10日過ぎからは、ジュースにも漬け梅にも向く「白加賀」(しらかが)に代わります。
その後、20日くらいから「南高」(なんこう)になる予定です。
※ジュース用、梅干し用での受付となりますので、特に梅の指定は農家さんにお任せしております。
 また、天候により梅の色付きが早まったり、急遽終了となる場合もございますので予めご了承お願い致します。(こちらが終わってしまっても、その後、群馬県からも出てくる予定です)

ご注文は、お早目にsign03
宜しくお願い申し上げます。
2018514132630.jpg


東京・自由が丘・田園調布・有機野菜・宅配

 

端午の節句!!

早いもので、GWもあと残すところ4日となりましたねcoldsweats01
一般の方々には申し訳ないのですが、小売店や飲食店からすると、
連休なんて早く終わってほしいのが本音かもですthink

そんな愚痴を言いながら、本日のおすすめ商品は、菖蒲でございますよclover
明後日の5月5日は端午の節句、節句と言えば菖蒲湯!
菖蒲は薬草で、邪気を避け、悪魔を払うという昔からの信仰があり、湯に入れて「菖蒲湯」として浴します。
 

そんな菖蒲ですが、やはりお風呂に入れるとしても無農薬が好ましいかと思いますspa
数に限れがありますので、お早目にsweat01
すぐにご来店が難しい場合は、お電話いただければ、お取り置きも可能でございますtelephone
201953135831.jpg
東京・大田区・田園調布・自由が丘・有機農産物・宅配

GWも通常通り!

おはようございます!
くもりcloud予報でしたが、何となく良いお天気になりましたsunsunsun

ゴールデンウィークも3日目となりましたが、ecologiaは本日も通常営業でございます。
そして、今朝も全国各地から有機農産物等が、じゃんじゃか入荷しましたよーnote

宅配も通常通り行っておりますので、ご利用いただければと存じますsign03
2019429105153.jpg
2019429105255.jpg
東京・大田区・田園調布・自由が丘・有機農産物・宅配
 

連休中も通常営業です!

いよいよ10連休のスタートでございますfuji
が~~!しかしecologiaは、通常通りに営業しておりますcoldsweats01

本日も、大人気の自家製酵母クロノさんの焼き立てパンが入荷して来ましたよ~bread
また、お野菜なども通常通りの入荷でございます。
「連休中は、どこへ行っても混んでるから家で過ごすぞっ!」という方は、
安心して、ご来店くださいませscissors
201942715139.jpg
東京・大田区・田園調布・自由が丘・有機農産物・宅配


 

ヘンプ(麻)グッズが揃いました!

栽培が規制され、素晴らしい麻が日本から少なくなっておりますweep
麻と言えば、皆様ご存知のように神社などのしめ縄に使用されます。
やはり神聖な場所に麻が使われるのには意味があるのでしょうか?!

その他では、麻の服、着物や下着など、それを着ていると体がよろこぶ・・confident
なぜ、そんな素晴らしい麻が規制されるのでしょうか?(知ってる人は知っているban

ヘンプ(大麻)といえば、日本では禁じられた危ないものというイメージが刷り込まれていますねdanger
ですが、戦前は貴重な繊維および食糧素材として政府の推奨のもとで大麻の栽培がさかんでした。
しかし、これらはすべて昭和23年7月10日施行の大麻取締法で一変します。大麻取締法の施行前には約19500あった麻農家が、
法律の施行後3年で50にまで激減したともいわれます。大麻は、種や茎の特定加工品を除き、
すべて危険な麻薬であるとして人々の生活から消えていく運命をたどるのですthink

その大麻禁止を日本に持ち込んだアメリカでは近年、医療用途の大麻解禁が州単位で加速しています。
しかも医療用に限り許可しようという動きも進んでいるのです。
まあこの国では、製薬会社や医療業界の利益が減るようなことは、絶対にしないでしいょうねbleah

そんな数が少なくなった麻農家さんが、もっと馴染みのあるものとして広めて行きたいと、
色々な、麻グッズをオリジナルで作っております。

玄関やお部屋に掛けておくと、魔除けや浄化作用があると言われる飾り物(壁掛け・ストラップ)や、
お茶、麻の茎を炭にした、麻炭スティックや食品用麻炭パウダー、お香、バスソルトspa
どれも素敵な商品です!
是非一度、ご覧いただければ、きっとお気に召すものがあるかもですheart04
禁じられるほどパワフルなヘンプ(麻)の力、ヘンプ復活が地球を救うのだーーーっ!!

※ヘンプ(麻)の歴史と魅力、その効果より一部抜粋
201941916850.jpg
東京・大田区・田園調布・自由が丘・有機農産物・宅配

 

レモン由来の葉酸サプリ入荷です!

2~3日前から、やっと暖かくなってきた感じですねsun
さすがに先週のような寒の戻りはないかと思いますcoldsweats01

さてさて、新アイテムとして登場しましたサプリメントの紹介です。
女性には特に必要とされている、必須アイテムの葉酸でございます!!
ドラッグストアなど市販されている葉酸のサプリメントは、ほとんどが合成した物です。
いくら、不足してる栄養素を補う為とはいえ、エコロジア的には合成のサプリメントは
おすすめできませんですdown

そこで、この葉酸サプリは一切の化学原料を使用しない優れものなんです。
原料はオーガニックレモンから抽出した貴重な葉酸エキスを100%使用good
もちろん保存料、着色料、甘味料、香料など合成添加物は一切不使用です!
「赤血球が足りてないんじゃないsign02」と思われる方は是非とも取り入れたいアイテムです。
2019417111021.jpg
2019417111055.jpg
東京・大田区・田園調布・自由が丘・有機農産物・宅配


 

京都から「たけのこ」が入荷!!

おはようございますsun
ここのところ、また寒さが戻って来てしまいましたねweep
本日も全国各地より有機農産物等が入荷してまいりました!

そんな中、今日のおすすめは京たけのこでございますねscissors
別名「白子たけのこ」と呼ばれます。
他の産地の筍と違い、色の白さと刺身で食する事ができるほどの
柔らかさとアクの無さに加えて、香り豊かな独特の風味が特徴です!

本日もご来店、宅配のご用命をお待ちしております。
2019412105833.jpg
東京・大田区・田園調布・自由が丘・有機農産物・宅配

農産物の総輸入自由化から食の安全を守ろう

多くの国民の反対を押し切ってTPP(環太平洋連携)11協定と日欧EPA(経済連携)協定が
スタートしました。さらに日米FTA(自由貿易協定)交渉を開始しようとしています。
こうした異次元の農産物輸入自由化が食料自給率をさらに低下させ、食の安全と国民生活に計り知れない
影響を与えようとしています。

すでに大手スーパーは、関税引き下げに便乗した「輸入農産物フェア」を行い、
マスコミはその様子を大々的に報道しています。
また政府は、ネオニコチノイド系農薬、グリホサートの残留基準を相次いで緩和するとともに、
新規の登録農薬を増やし、グリホサートの大豆の使用基準を「収穫前日まで使用可能」に緩和しました。

この二つの農薬は、健康への影響が厳しく指摘され、国際的に使用禁止や規制を強化する動きが急速に
広まっています。
国際的な農薬使用規制によって行き場を失った農産物を、日本が大量に受け入れる「吹だまり」にされかねません。

以上、農民運動全国連合会等の資料から抜粋しました。
農薬と言い、ワクチン接種などなど、人や地球にとって何ひとつプラスにならないことを、なぜ推し進めるのか
疑問に思いませんか?
ほんとにこの国の代表たちは、日本国民が苦しむことを進んで行っているのでしょうか?
私達が想像もできない大きな力から、指示を受けてやらざるを得ないのかも??
マスメディアのいう事をうのみにせず、一人一人が正しい情報を得て、よく考えることが重要だと思いますthink
2019325111410.jpg
東京・大田区・田園調布・自由が丘・有機農産物・宅配